スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『軌跡』■5・平和への希求



   □■□ 第5章 平和への希求 □■□


重い扉は最後まで開かなかった。

自分の身に起きた悲惨な体験は心の奥にしまって決して開けようとしなかった父だったが、戦争体験者の多くが父同様に心の扉に鍵をかけ、他人に開けられるのを拒んだのではないだろうか。戦争のことを語り継ぐ人はあまりにも少ない。
この世で一番尊いもの、それは生命の筈…。なのに生命が一番軽んじられるのが戦争なんだと思い知る人たちだ。
現代は高齢化社会、その大半の人たちは悲惨な戦争の体験者たちであろう。
話せない、話したくないほどの体験をされたのかも知れない。気の遠くなるほど昔のことではない、ほんの70年ほど前のことだ。
私たちはつい3 年前の大震災さえ過ぎ去ったこととして忘れかけている。
それよりもずっと前に起きた戦争に対しては認識を鈍くし、無かったことのように日常性の中に埋没して生活している。
私自身も戦争についての意識は遠のいていた。
世界の至る所で今現在も戦い合っていることを、対岸の火事を見るかのような目で余所事として見ていた。
平和ボケと言われるかもしれないが、日本は過去の戦争を抜け出て高度成長を生み出し平和な社会を作り出し得たと思っていた。
しかしそうではないことを、今気づかされている。

今回文章にして記したことは、私と私の家族の個人的な体験談でしかない。
それだけに公開することにはかなりの抵抗があった。
しかし、戦争という過酷な時代背景の中で、外地から我が子に「鳩子」(やすこと読む)と名付けた父の思いや意思を受け取ると、かなり切実に平和を希求していたのではないかと思う。戦乱の中に生まれた我が子に未来へのメッセージを託したかったのではないかと思う。
戦争の悲惨さを知っている一人として、二度と戦争などしてはいけないと叫んだに違いないと思う。

人間の愚によって引き起される戦争なのだから、一人一人が賢くなって良いか悪いかをきちんと見分けられるようにならなければならないと、先人達は言っている。
戦争をしてはいけない、戦争に加担してもいけない、人を殺す道具を造ってはいけない、勿論それをよその国に輸出してもいけない、なぜなら、私たちは殺し合うために生まれたのではないから。地球上の全ての人たちが愛と畏敬でつながり合い、真の平和を求める同志でありたいから、だから軽々しく危うい方向に突っ走らないでほしい。もっともっと真剣に慎重に未来を見据えて、愛をもって欲しい、平和を希求して欲しい。

勝手な思い込みではある。だがいつか父母の歩いた軌跡を文にしなければならないという気がしていた。
長年心に秘め、その時がいつ訪れるのか慮っていたが、急に「今しかない」という心境に陥り、慣れないパソコンに向かっている。
ここに記したことの殆どは、寡黙な父ではなく、社交的で昔語りが好きだった母の記憶と体験談によるものである。
最後まで父からは戦時中の具体的な話しは聞けなかったが、もしかしたら母にだけはほんの少し重い扉を開いて心の内を見せていたのかも知れない。

私は長年父母に寄り添い、同伴した。
そして、どんな状況下にあっても気高さを失わなかった父母を尊敬している。



5-.jpg   
スポンサーサイト

Comment

心深まで届くお話でした。。。

お父様の過酷な体験からの希望が、笹井先生に脈々とつながっているのですね。そして今、私たちにまでも伝えられている強い強い想いを感じます。「鳩子」さんというお名前、以前から漠然と心惹かれていた思いは、より強く私の心を捉えています。ご本人とお名前とが本当にしっくりしている感じも、今まで以上に心の中で溶け合っています。  私の中の「戦争」にもいつか向き合える時がくるように、笹井先生のように誠実に過ごしていきたいと改めて思っています。
非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

popo

Author:popo
●笹井鳩子profile

 中央林間にある大和田園幼稚園に6年、横浜鶴見の橘幼稚園に34年勤務。(内28年を園長として、2年を顧問として務める。)
長い間幼児教育の道を歩む中で、シュタイナーの人間学に出合い教育観を深める。
また、経験を通して「人は人の中で人となる」を実感する。
退職後、「自らの手で作る喜びを味わう」・「人が出会い絆を結ぶ」、この二つを実現すべく、創造と交流の場として『創造空間Lula & Popo』を開設。

最新記事
カテゴリ
ようこそ
最新コメント
おはなしだいすき
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。