スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようこそ私のところへ

 新年の幕開けから既に一週間余が過ぎてしまいました。
午年の今年は余裕を持って時の流れの中を颯爽と翔けていきたいと思っているのですが、どうも後から時間の騎手を乗せた馬が容赦なく追い上げ追い抜いていきそうで、多分いつものように「時よ止まれ、時間よ急ぐな」と叫びながらハアハア息切れ状態で日々を過ごすのではないかと、スタート地点で早くも取り越し苦労をしています。

そんな時にタイミングよくドイツのデュッセルドルフからHappyNewYearのカードが届きました。可愛いオーナメントのプレゼントと写真付きの本当にハッピーな便りです。
贈り主は幼稚園時代の仲間、ゆうこ先生。彼女は結婚と同時に米国人のご主人の勤務地であるドイツに移住し、異国の地では元来の好奇心とパワフルさで生活を満喫していたのですが、そろそろ赤ちゃんが欲しいなと漏らしていたのです。
そんな彼女の願いを空の上から見ていた一人の赤ちゃんが「私のお母さんはあなたよ」とばかりにお腹に宿りました。もう既に相思相愛なのです。

ゆうこさんが送ってくれた写真とうりふたつのお人形(ウィローツリー)がありました。
お母さんはお腹の赤ちゃんに言います。「私の大事な宝もの、ようこそ私のところへ」と慈しむその姿、その姿を更に慈しむかのように見守り寄り添う夫、まるで時の精の抱擁を受けているかのように安らぎに満ちた情景です。

このカードプレゼントは、冒頭の私の気苦労を払拭してくれました。
赤ちゃんはお母さんを選んでこの世に生まれてくると産婦人科医の池川明先生はおっしゃっていますが、まさに今月から始まるルラポポの学び舎「くるるん」での第1回目に、誕生の不思議を取り上げることにしています。我が子との出会い、そこから始まる子育てのいろいろを、学びとトーキングで紐解いていきたいと思っています。
話し合いの場に小さいお子さんがいたら、尚、盛り上がることでしょう。なんせすぐ身近なところにモデルがいるんですものね。絵本を見たりおもちゃで遊んだり絵を描いたり羊毛を触ったりしてくれることでしょう。そんな姿を見ながら話し合えるなんてラッキーですよね。
お子さんにとっても楽しい場所になるといいなと思っています。
ご一緒に子育て心を共有しませんか?

                      EB26252.jpg


スポンサーサイト
カレンダー
12 | 2014/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

popo

Author:popo
●笹井鳩子profile

 中央林間にある大和田園幼稚園に6年、横浜鶴見の橘幼稚園に34年勤務。(内28年を園長として、2年を顧問として務める。)
長い間幼児教育の道を歩む中で、シュタイナーの人間学に出合い教育観を深める。
また、経験を通して「人は人の中で人となる」を実感する。
退職後、「自らの手で作る喜びを味わう」・「人が出会い絆を結ぶ」、この二つを実現すべく、創造と交流の場として『創造空間Lula & Popo』を開設。

最新記事
カテゴリ
ようこそ
最新コメント
おはなしだいすき
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。