スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝

■□■ 感謝 ■□■


 あの大震災の日から既に3ケ月が経とうとしています。巨大地震、想定外の大きな津波に加えて、予想もしなかった放射能災害まで引き受けてしまった日本は、これからの長い年月を、不安や恐れを抱きながら見えない敵と戦わなければならないという苦境に立たされています。
報道を通してのみの現況把握では、真実を掴むのは難しく、誰もが心身不安定な気分を抱えながら、日々を過ごしているのではないでしょうか。

それでも直接被害に遭われた方々の本当の苦しみや悲しみはわかろう筈もなく、ただ、対岸の火事として受け止めてはいけないという思いで、復興支援の義援金を送らせていただくことにしました。 
3月末の石まつり、5月始めの一周年記念クラフトガーデンで店頭に設けましたチャリティーコーナーの売上金は、沢山の方々のご協力のお陰で、石まつりで61647円(ご報告済み)、一周年記念クラフトガーデンで39570円(あしなが育英会を通して被災地に寄付いたしました)、合計すると、なんと10万1千円を越える義援金を寄付出来ましたことをご報告いたします。
本当にありがとうございました。今後も、日常の中で少しずつ続けていければと思っています。

この間、私自身もいろいろ体験させていただきました。
FM戸塚というラジオのコミュニテイー番組への生出演、そして生トーク。どんな人達が聞いて下さっているのかわからないラジオ…、声だけで伝えることの難しさを実感しましたが、パーソナリティの巧みな話術に引き寄せられるように、楽しい時間を過ごすことが出来ました。
ただ、いまお店を開いている「踊り場」という町の楽しさをもっと伝えたかったのに、それはできませんでした。
本当に魅力的な町なんですよ。住んでいる人達の幅が広く、赤ちゃんを抱いたお母さん、学生、ご高齢の方々まで、お店の前の通りを行き交います。
近所の小さな市場に行くと、昔ながらの温かいやり取りの中で買い物ができます。町に色や音、香りがあって、人の生活空間という嬉しさを感じることができます。

もう一つの大きな体験は、お店のお教室としても取り入れている「オイリュトミー」を私自身も長年やっていて、先日、所属している「野のばら」というグループで第6回目の発表会を行いました。
和歌やまどみちおさんの詩、昔話の「花咲か爺」等を言葉のオイリュトミでー、主よ人の望みの喜びをや、ランゲのセレナーデを音楽のオイリュトミーで行いました。やはりそこでの入場料は義援金にさせていただきましたが、本当に楽しく踊って、それを見ていただいて、尚且つ被災地支援もでき、とっても心が豊かになる体験がいろいろでき、感謝しています。さぁ、まだまだ頑張ろう!

(ガクアジサイ:アジサイの原種)photo~Wikipedia


スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

popo

Author:popo
●笹井鳩子profile

 中央林間にある大和田園幼稚園に6年、横浜鶴見の橘幼稚園に34年勤務。(内28年を園長として、2年を顧問として務める。)
長い間幼児教育の道を歩む中で、シュタイナーの人間学に出合い教育観を深める。
また、経験を通して「人は人の中で人となる」を実感する。
退職後、「自らの手で作る喜びを味わう」・「人が出会い絆を結ぶ」、この二つを実現すべく、創造と交流の場として『創造空間Lula & Popo』を開設。

最新記事
カテゴリ
ようこそ
最新コメント
おはなしだいすき
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。