スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

空間に広がるライアーの響き


■□■空間に広がるライアーの響き■□■                        20110222

月2回のライアー教室。2月21日の月曜日は2月の2回目、なんだか2という数字がやたらと並ぶ日でした。8人のメンバーが時間前から次々に集まって来ています。なのに講師がまだ来ていない!
今までにないことなので携帯に連絡を入れますが通じない!どうしましょう…何かあったのかしら…と ちょっと心配になったのですが、連絡が無いということは大丈夫、急いで駆け付けるでしょう、と、みんなで準備を始めました。 いつもは先生お任せの調弦♪、ライアーという楽器はこの調弦が難しいのです。ほんの1㍉も絞めていないのに音がピーンとはね上がってしまうのです。 されど、既に何ヶ月かライアー教室に通って来ているみんなは、月2回の楽器との触れ合いの中でその感覚を掴んでいる様子、真剣に耳を傾け、調弦器を覗きこんで音合わせをしています。
そこに講師が大きなライアーを抱えて入って来ました。顔が紅潮していますのでよほど急いでいらっしゃったのでしょう。開始時間ぎりぎりの到着です。
遠くからバスと電車を乗り継いでいらっしゃるので、ちょっとしたアクシデントが影響することは百も承知、私も長年の長距離通勤で骨身に染みています。
それにしても、講師到着と共に空間がぱっと明るく輝きました。多分誰もが心からの嬉しさと安堵の気分を放ったのでしょう。講師だからというだけでなく、その人の持つ雰囲気、温かさ、ライアーの時間が楽しいと思える気分、それらを持ち込んで下さる人が到来したことで空間が変わったのです。  

明るく輝きだした空間にライアーの音が響きます。
私はこの時間が大好きです。
みなさんの邪魔をしないよう、上の部屋て石たちと会話したり(鉱物のショップを上の階に設けています)、事務的なことをしながら、店舗いっぱいに広がるライアーの響きで幸せな気分を味わうことが出来るのですから。
それにしてもみなさん、少しの間に本当に上手になりましたね。メロディーと伴奏の二手に分かれて合奏出来る様になっていますので、響きに厚みが出ています。音もとってもきれいです。そしてなによりなにより、ライアーを楽しんでいらっしゃるみなさんの心の響きが音と共に響いてきます。私だけでなくお店に並べられた木や布でできた人形や動物達の表情も和らいで見えます。そこにいる全てのものをゆったりと優しく包んでくれるライアーの響き、またいつか、クリスマスのイベントの時の様に、たくさんの方にも聴いていただきましょうね。そして素敵な時間をまた多くの人と共有できたら嬉しいですね。

スポンサーサイト
カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
プロフィール

popo

Author:popo
●笹井鳩子profile

 中央林間にある大和田園幼稚園に6年、横浜鶴見の橘幼稚園に34年勤務。(内28年を園長として、2年を顧問として務める。)
長い間幼児教育の道を歩む中で、シュタイナーの人間学に出合い教育観を深める。
また、経験を通して「人は人の中で人となる」を実感する。
退職後、「自らの手で作る喜びを味わう」・「人が出会い絆を結ぶ」、この二つを実現すべく、創造と交流の場として『創造空間Lula & Popo』を開設。

最新記事
カテゴリ
ようこそ
最新コメント
おはなしだいすき
リンク
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。